相手によってちがうよなって話

ある日、友達Aが「Bちゃんが、授業中寝てたからプリント見せてとかテストどこ出るって言ってた?とか聞いてくるのが鬱陶しい。プリント書いてないのもテスト範囲聞いてないのもBちゃんが臥せて寝てたからで私も眠いけど頑張って寝ないように授業聞いてたのに、何の努力もしないでいつもAに聞いてくるのがうざい。」と言ってきた。

私はBちゃんみたいな子に聞かれても何も思わないで教えてしまうけど、そうやって思う人もいるのか、気を付けよう。とか、AとBの二人は学校ではいつも一緒にいる仲良しグループの仲間だから、しょっちゅうそんなこと聞かれてたらうざくもなるのかな~とか考えてた。

Zちゃんはいつもぶりっこしてて生理的に受け付けない男以外みんなに思わせぶりな行動取ったり可愛い顔をしたりしている。

Yくんは顔はかっこいい方で性格良いわ、勉強できるわ、運動できるわ、楽器できるわ、でなんでもできて凄い人。顔良くてなんでもできるって本当にかっこいいじゃない。

だからファンは結構いるみたい、みんな大きい声では言わないけど(笑)

あるとき、ZがYとよく喋っていた時期があって、その時に私がAに「最近ZとY仲良いね。ZはYのこと好きなのかな。ちょっとうざいな(笑)」とかってヤキモチまではいかないヤキモチみたいな感じで冗談っぽくうざいな~とか言って話をしたんだ。そしたらAも、そうだよね(笑)って共感してくれて話をした。

何日か過ぎて、Aが私に「Bが、授業中にZがYのことずっと見てるとか休憩中ずっと喋ってるとか報告してきていちいちうざい…」と話をしてきた。

私はAと仲良しグループ一緒ではないから毎日たくさん会話をするわけじゃないけれど、私もAにそういう話するけどなぁってその日はちょっと考えた。

しばらくしてまたAがそういう話をしてきたから言ってみた。

「私もAにBみたいな話することない?それに私も授業中寝てたときとかプリント見せてって何回も頼んだことあるし…」

そしたらA「私ちゃんはいいの。BがしてくるZの話とは違うし、授業中寝てたって言ってもBは机に臥せてるから努力してないけど、私ちゃんは起きようと頑張ってるけどうとうとしちゃてるんじゃん。」って言われた。

最近はうとうとしないで臥せて寝てるときの方が多い気がするけど、プリント見せてくれなくなると困るしそういうことにしておこう(笑)と心の中に置いといた。

でもBがしてくるZの話と私がするZの話は選ぶ言葉や表現の仕方は違うかもしれないけどそんなに違うことないと思うんだよね。

だからそれを聞いた。「私はいいの?Bと一緒じゃない??笑」

その日は私ちゃんはいいのと言われ続けて話を逸らされて終わってしまった。

また違う日にそんな話をしてきたからまた同じことを聞いてみた。 

「私がそういう話してもイライラしないの?Bと一緒じゃない??笑」

そしたら「私ちゃんはなんか大丈夫。でもBはなんかイライラして無理(笑)」と。

それは人によって違うのか?と聞いたところ、そうだと言っていた。

同じ話をされてもこの人の話なら面白く楽しく聞けるけど、あの人の話だと面白くなくてつまんないっていうのはあるなぁと私は思っていた。

だから本当にわからなかったわけじゃない。

 正直なところAは自分の非を認めないところあるから自分で認めるのかっていうのと(今回は非ではないけど)、相手によってなんかやっぱり違うって言うのに気付いているのかって言うのか知りたくて試していたところがある。

人を試すってよくない事かもだけど、Aの話を聞いているとAの周りでは様々なことが起こる(らしい)から、色々な考え方を持つことや気付くことができるようになってほしいと思っている。

とても上から目線な言い方になってしまったがそんな感じ。

 

しかし!私は、同じ話でも相手によって面白い面白くないってことがあるってみんなあまり思っていないのかな。って少しだけもやもやしていた。

こう思っているのは私とAだけなのかと…(今思えば2人だけってことは絶対にないけど)

 

私の身近にいる友達で今一番仲が良いKちゃん。

 

Kは学校ではLちゃんと一緒にいる。

本当はあまり一緒にいたいと思っていないがもう数年経つし今更Lと離れようとしたらごたごたしそうで、それが面倒だからもうこのままでいいって最低限の話と最低限の付き合いをしているらしい。

気になるかもしれないし気にならないかもしれないが、私は学校では誰と行動するでもないボッチである!!

私もLと仲良くしたらいいじゃないかって?一人がいいんや!

まぁこの話は置いといて…

Kからはあまり話しかけないがLはよく話をしてくるらしい。

その話の内容は今朝の電車の話、帰りは何時の電車に乗って何時に乗り換えるから何時頃家に着く(Kと一緒に電車乗らないのに乗る時間と乗り換えの時間まで…)、 眠い、暑い寒い、パスタ食べたいって話しかないらしい(笑)

授業中訴えかける目でじっと見てくるからどうした?って聞いたら「ねむい」って言われるだけみたいな感じ。うっと(笑)

ここまではLはそんな感じの子だという紹介。

そういうLと一緒にいるとやっぱりモヤモヤが溜ってKは私に「毎日こういう(上記)話しかしなくて、くだらん話しかしないからくそおもんない。」って言った。

確かに超面白くない。自分の話ばっかりだし眠いとか暑いとか寒いとか言われてもそうだねくらいしか言うことない。

でもくだらない話は私もKにめっちゃする。

今日何時に起きて寝坊しかけた、最近納豆ご飯しか食べてない、最近寝る時間遅すぎる、バイトめんどくさい、ねむい…とこんな感じの話。

話の内容がLとそう変わらんでしょう。

だから聞いたよ。「私もLと話の内容同じじゃない?」

そしたら「Lは話がワンパターンで面白くない。でも私は別に喋っていてつまんないとは思ったことない。」って言われた。

やっぱり同じ話をされてもこの人の話なら面白く楽しく聞けるけど、あの人の話だと面白くなくてつまんないっていうのはあるんだとわかった。

 

 前置きがめっちゃ長くなって本題が薄い(笑)

AとKが私と喋るのがつまんないことないって言ってくれる自慢じゃないです。

自慢は一切ありません。

 こんな長ったらしい文章を書いてわかってくれる人がいるかわからないけれど。

当たり前やん!!!って思う人もいるかもだけど…

 当たり前って当たり前じゃないんだよ。。