ありがとうが言えない少女A

お菓子貰ったり、荷物持ってもらったりしたら“ありがとう”って言うのは当たり前ですよね?

それがどうしても“ありがとう”を言わない少女がいるんです。

ある長期休み明け、課題の提出期限を過ぎてもやばいやばいって言うだけで課題をやらない少女がいました。でも課題を出す気はあったみたいでした。結構量が多くて時間のかかる課題でした。解答の冊子はみんな持ってるんだけど人がやった課題を写すほうが良いらしく、でも誰も見せてくれないって。私はもう既に課題を提出して返却されてたから貸してって言うから貸しました「どうぞ。」すると少女は「はい。」って。…え?私の努力の結晶を貸してあげるのにお礼も言えないの⁉︎驚き。
終わってない課題はもう一つあったみたいでそれもまた貸してあげたら「ん。」って。お前何様だよ!感謝をしろよ!!

私がクッキー焼いたときも食べる?って聞いたら「うん(ぱくっ)…」終わり⁉︎終わりですかぁぁ⁉︎⁉︎ありがとう言えよ!!!ありがとうって!!

全くどうやって育てられてきたんだか…。

しかし文字でなら言えるらしい。
少女の誕生日にお誕生日おめでとうメッセージを送ったら「ありがとう!これからもおしゃべりしようね。」って。言えるじゃん。
少女がゲームどうやってクリアするのかきいてきたので私はこれをこうやってつかってるよ。って送ったら「ありがとう。やってみる!」って。言えるじゃん。
ありがとうの使い方知ってるんじゃん。
なんで口で言えないのさ。

“ありがとう”と“ごめんなさい”が言えない人は最低だよ。

“ありがとう”が言える人になろう。